6500本の原木で、椎茸(のとてまり)を栽培しています。

『のとてまり』というブランド椎茸は、この箘興115号の中でもとりわけ、大きく肉厚で、笠が内側に丸まり、まるで手鞠のような美しい形に育った椎茸のことです。

原木しいたけの品種*箘興115号*(通称のと115)は、
奥能登の気候風土に適して大きく育ち風味、歯切れの良い食感、肉厚感が最大の魅力です。手のひらに収まらない大きさなので、厚切りにしてステーキにしても食べ応え充分です。

椎茸は、農家レストラン開元で販売しています。